×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

もやしについて語らせてください

 私たちはこのもやしの成長過程を、もやしのあるべき成長の姿と信じて、創業以来一貫して続けてきました。

私は考えます。もやしとは、

『原料の豆だけを養分として、自らの成長力で育つ野菜』

であると。私たちもやし生産者は、そのもやしと日々向きあい、もやしにとってよき環境になるよう、もやしの自力での成長を尊重し、支えるのが仕事だと考えてます。そして私は、

人がもやしを食べるということは、その成長力を頂くこと

だと解釈しています。言い方を変えればその生きる力が感じられないもやしはもはや「もやしではない」のではないか・・・・とも思うのです。

 

野菜とはどうあるべきなのでしょう?

野菜を人に提供するということはどういうことなのでしょう?

 

・・・・経験の浅い私にはまだ明確な答えが見えていません。

 

 しかし、暗いムロの中で静かに、そして逞しく成長し続けるもやしの姿。

もしかしたら、その答えはこのもやしが教えてくれるのではないか・・・・・45年間、もやしと共に生きてきた私はそう信じています。

トップに戻ります。